ヨーグルトメーカーで甘酒を作る【ヨーグルトメーカー活用】




「ヨーグルトメーカーを活用する!」
――ということで、今回は甘酒を作ります。

普段は毎日休まずヨーグルトを作ってくれているヨーグルトメーカーですが、今回は甘酒を作ってもらいます。

甘酒といえば、飲む点滴とも呼ばれている身体にいい飲み物ですね。

消化吸収を助け腸内環境も整えてくれるので、最高です。

使っているヨーグルトメーカーは、こちらクビンスのヨーグルト&チーズメーカーです。

材料

クビンスホームページのレシピ「甘酒」を参考に作りました。

・麹 200g
・水 350ml

麹と水だけのシンプルな甘酒です。
※レシピによると、1合分のおかゆを入れると、よりコクのある甘酒になるそうです。

麹は、こちらの商品を使いました。ちょうど1袋200gです。

準備

●容器を電子レンジで消毒しておきます。
(容器に水を100ml入れ、ふたをかぶせて2分加熱します)

作り方
①容器に材料をすべて入れ、かき混ぜる。
②ヨーグルトメーカーにセットして待つ。
 
以上、簡単ですね。
では、さっそく作っていきましょう。

作り方

まず、今回使用する麹は、板こうじです。

袋を開けると、こんな感じで入っています。まさに板‼

このままではかき混ぜられないので、手で軽くほぐしていきます。
軽く握るだけで、ポロポロとほぐれていきます。

麹をすべてほぐしたら、水を入れ、かき混ぜます。

ふたをしたら、ヨーグルトメーカーにセットします。

電源を入れ、メニュー「麹 チーズ」を選択します。
デフォルトで6時間60度になっているので、そのままスタートします。

…6時間後。…? 何か、茶色い。
こんなもんでしたっけ? おかゆを入れてないから? それとも麹の種類なんでしょうか?
(※後日リベンジしましたが、変わらず茶色くなりました。)

見た目、粒粒としてて形がはっきりしていますが、スプーンを入れた感触は、とても柔らかいです。

味は、めっちゃくちゃ甘いです。
味は少し濃いめなので、水や牛乳などで薄めて飲んでもおいしいです。

もちろん、そのままでもモリモリ食べれちゃいます。

発酵時間によっても甘さが変わるようなので、それも含め、次回はおかゆを入れてチャレンジしてみたいと思います。

ヨーグルトと鶏ハムを作った時の記事

ヨーグルトメーカーで鶏ハムを作ろう【ヨーグルトメーカー活用術】

2018年12月29日

ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトを作るやり方

2018年12月22日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です